保健師のキャリアアップ

保健師としてキャリアアップを考えた場合、色々な選択肢が出てきます。資格としてはそもそも保健師の国家資格を取得している状態ですから、そこからさらに資格を取得することはありません。キャリアアップに関するものとしては、実務的な内容がメインになります。保健師の勤務先は多岐に渡りますから、将来どのようなところで働きたいのかという点をしっかりと考えておく必要があるということですね。

 

選択肢としては、専門的な分野での活躍がまず挙げられます。これは製薬会社や治験系の仕事があてはまり、保健師としての仕事のほかに事務的な処理能力も必要とされます。主にデータの管理や処理などをイメージするといいでしょう。とても専門的な分野ですから、経験と知識が必要とされることになります。ここを目指してキャリアを考えるということですね。

 

他には、公務員として働く保健師もあります。もちろん公務員試験に合格しなければならず、主に安定を目指したキャリアということが出来ますね。収入アップを目指すなら英語を習得するという道もあり、これは外資系企業での企業保健師を目指すことになります。このように保健師のキャリアアップは沢山の選択肢が考えられますので、一度しっかりと将来を見直すのが良いでしょう。

 

 

無利息 消費者金融
無利息で借りれる消費者金融情報!